美肌維持には栄養摂取が重要!肌に嬉しい栄養素とは?

美肌になりたい!と思っているのであれば、毎日のスキンケア以上に大事なことがあります。それは健康的な生活スタイルです。
睡眠と運動、そして食事をしっかりと行うことが美肌維持に不可欠です。
自分はちゃんと健康的な生活ができていると自覚している人でも、気づいてみれば食事の栄養が偏っていたり、寝不足気味であったり、運動不足であったりと他者に指摘されないと生活スタイルが乱れてしまっているという人も少なくありません。
美肌を維持するため、もしくは今よりも美肌になるためには、現在の自分の生活スタイルを見直すことが必要です。
運動で健康的な汗をかくことで代謝によって肌もいきいきした表情になります。肌の老廃物を排出することにも寄与するので運動は非常に大事です。
眠不足になってしまってもいけません。
睡眠不足になると、肌の生まれ変わりを阻害してしまうので1日6時間以上最低でも8時間以上の睡眠時間をとることが大切だと思います。
このレポートを書いている私の実体験を例に挙げると、以前私は毎日夜遅くまでの仕事に就いていた時期がありました。
朝9時から夜10時頃まだ働き、家に帰ってくるのは夜11時頃、それから夜ご飯を食べて余暇を過ごし、眠るのは夜中の2時という生活です。
2時に寝て起きるのは朝7時なので睡眠時間は約5時間。その当時は、短い睡眠でも体が慣れていくだろうと考えて、睡眠時間が少ない生活を送っていました。
しかしその頃から、精神的なストレスは多くないものの、肌荒れが目立つようになってきました。
肌のくすみだけでなく、大人ニキビのような吹き出物が増えたり、肌が乾燥しがちになってきました。
目の下にクマができることも多く、次第に肌に年齢を感じるようになって行きました。

このままではまずい!と思い、洗顔の方法を変えたり、洗顔料を変えたり、化粧水や美容液を少し高額のものを使うようにしたりと様々なな手立てを講じましたがまったく好転することはなく、これは寝不足が原因では?と思うようになりました。
それからは、なるべく睡眠時間を長くとるように、さらには、良質な睡眠時間をとれるように、夜は胃に優しいものを食べたり、毎日熱すぎないお風呂に入ってゆったりと過ごす時間を持つようになりました。
寝る時間は夜11時から朝6時という7時間睡眠に変えるようになってから、体の軽さを感じるほどゆっくり休めたような実感を感じました。それから次第に疲れ気味の表情が改善されて、肌のハリやツヤも戻ってきたように思います。お風呂と軽い運動を生活に取り入れることで、代謝を促して体の老廃物を排出するということはとても肌に良いのではないかという実感を感じました。

美肌の基本は食事にあり!

また、睡眠時間以外にも大事なことがあります。それは栄養摂取です。
仕事が忙しくなると、食べるものは手軽にすばやく食べられるもの、というものが優先順位が高くなりがちです。
しかし、食べるものは体を作るものです。良質な食べ物を選ぶことや、体の細胞を作り出すために必要な栄養素を偏りなく摂取することが大事だと感じています。
特に女性の場合は、女性の体に不足しがちな栄養素や必要な栄養素が不足してしまうと、途端に体の異変となって現れてきてしまうもの。
肌も同様で、肌の生成に必要な栄養素を不足しないように摂取するのはとても大事なことです。
食べるものから私達の体はできているので、食事はもっとも大事な要素ということを改めて考え直すことは必要です。

イソフラボンやタンパク質、ビタミンなど女性の美と直結する栄養素は不足しないように食品から摂取するのがおすすめです。
無添加のもので、体に悪影響を与えない食品を選ぶことも大事です。
普段から食べ物に無頓着の方の場合は、昨日自分は何を食べただろう?ということを思い出してみて、その食べものは体に悪影響を与えていないか?肌に良い食べ物を食べられているか?ということをチェックしてみるのが良いと思います。

自分でしっかりと食事を作りたいと考えていても生理の時期の女性や妊娠中、子育て中など料理が難しい時期には栄養バランスのよい食事を食べられないときもあると思います。
そんなときは、無添加で作られていて電子レンジや湯せんで温めるだけで食べられる宅配食を利用するのがおすすめです。
管理栄養士が監修した栄養バランスのよい無添加の食事を冷凍庫にストックしておける冷凍弁当は、夜遅く帰ってきたときでもすぐに食べられる手軽さもあって、美肌維持をしたい人の食事として活躍してくれます。
女性におすすめの宅配弁当を特集しているサイトがあるのでご紹介します。

→ 産後・妊娠中に便利な宅配弁当