20代でのファンデ厚塗りは危険

ベース、コンシーラー、リキッド、仕上げパウダーと、フルコースでメイクしてしまって失敗した経験はありませんか?朝したメイクがすぐに崩れたり、次の日吹き出物が出来たりすることもあります。
実はファンデーションの厚塗りというのはとても危険なことなのです。皮膚呼吸ができないとお肌のターンオーバーが正常に行われません。負担はどんどん肌に蓄積されていき、30代を迎えた時にはコンシーラーが手放せないかもしれません。

肌の持久力があるうちに、できるだけ肌への負担が軽いメイクをすること。そうして、5年後10年後へのツケを減らしておくことが重要なのです。では、そのためにどのようなファンデーションを選べば良いのでしょうか?

20代におすすめのファンデーションこそ、オーガニックです。ミネラルパウダーやリキッドなど、自分の肌の状態に合ったものを選びましょう。

ミネラルファンデーションは、石鹸で落とすことができるくらい軽いものですが、しっかりとしたカバー力があります。また、同じタイプでコンシーラーも販売されていますので重ね付けしても大丈夫です。石油系の原料やパラベンなどの保存料も使用されていませんので、色素沈着の心配もありません。
肌にしっかり呼吸させて、自然な美肌を目指しましょう。